FC2ブログ

初めてのとても嬉しい経験

2017.01.20

公共の場で、ご主人様と共通の知人数名と、缶コーヒーを飲みながら、話しをしていました。

暫くすると皆さんは帰られて、ご主人様と2人きりになりました。

共通の知人の話しで盛り上がってましたが、会話が途切れた時、ご主人様は靴を脱がれ、私の目の前に足を出されました。

ご主人様は机にもたれ立っている状態で、衣鳳は椅子に座って居ました。

「ご主人様のお御足を舐めさせていただける。」
そうわかった衣鳳は、嬉しくって嬉しくって。

でも実際に、お口に入れさせて頂こうとした際
「ご主人様の靴下が濡れてしまう!まだまだ寒い日、お帰りの際、冷たいのは申し訳ない。」
と迷いながら咥えさせていただきました。

いつもはラインでの調教。

今日は、ご主人様に直接触れさせていただける、とてもとても幸せな時間。

お口の中に入れさせていただけた事、とてもとても幸せな時間に浸ってます。

靴下が濡れてしまう事が気になって、思う存分、咥えさせていただく事が出来ません。

靴下を脱がさせていただけろば、良かったなぁ。と後悔しています。

そして、ご主人様は私を足で踏みつけたり、転がしたりして頂けました。

この虐げられる感覚、心の底から喜びが、湧いて来ます。


スポンサーサイト
[PR]

コメント

その後ご主人様からのご褒美が貰えたのでしょうか?

赤ナマコ様

お御足を咥えさせて頂ける。踏んで頂ける。
最高のご褒美です。
また、頑張ろうと、やる気が湧いてきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

メス豚の飼い方

C-Moonと影

ときどきS

絆☆遊誠会

わたしたち。

もっと感じたいあなたへ

主のコトバ、従のココロ

真のマゾ奴隷として変って行く私・・・

しものネット生活

ミナの想いつづり

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

快楽の限界に挑戦!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: