FC2ブログ

朦朧とした中で

2016.03.02

前晩より熱ぽく、次の日は仕事を休む事をご主人様にお伝えしました。

翌日、安静にして休んでいる所に、ご主人様からのLINEが入りました。

「拡張しなさい」

前日より熱が上がっています。
「今は食欲も無く動けないです。熱が下がったら、したいと思います。」とお答えしました。

「今すぐしろ」というお言葉に、
「はい」とお答えし、
どんな時でも、ご主人様に従える衣鳳は悦びを感じました。

「動けない身体を疼くように動かしなさい。乳首に洗濯バサミ噛まして、更に重りを付けない」
動けない身体を起こし、お道具を取りに行きます。

まず、プラグを装着します。
移動するのには、身体が動かないので時間が掛かりますが、プラグを入れる時間は、いつもと同じくらいで入りました。
「プラグを入れました」

「洗濯バサミはしたのか?」
洗濯バサミを取りに行くのに時間掛かり、また、重りはどうしようと、朦朧とする中、良い物を見つけました。

「今、付けました」

「なんだ、見馴れない道具があるじゃないか。偉いな、進んで道具を揃えて。」
そんなお言葉に、宙にでも浮くほど、嬉しく感じました。

「ありがとうございます。」
「いい行いだ」
普段、叱らてばかりの衣鳳は、余りにも嬉しく、ネット購入での送料無料の金額合わせで購入した事を、言い出せませんでした。

「乳首はどうだ」
「色々、ボーッとしています。感じている気がします。」
「痛くないのか?痛い位キツくしろ!」
「痛いですが、鈍っています。」

「電マ当ててみろ」
「いつもより、鈍感です。」
「どこに当ててるんだ?」
「オマ◯コに当ててました。乳首でしょうか?」
「そうだ」
「痛いです。」
「駄目だな、痛気持ち良くならないと」

「はい、スミマセン。乳首が取れそうに痛くなります。」
「じゃあ、もっと当てて、乳首取れる位感じてみろ!」
「はい」

「バイブ入れなさい!」
「はい」
「どんな感じだ?」
「奥まで入りません。頭痛がします。」

「そうか、やはり駄目だな。今日は終わりだ。ゆっくり、休みなさい。」
「ありがとうございました」

LINEのやり取りを記事にしましたが、高熱の中、半分位、記憶にありません。
ただ、ご主人様に従えたという悦びだけは、しっかり残っています。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

メス豚の飼い方

C-Moonと影

ときどきS

絆☆遊誠会

わたしたち。

もっと感じたいあなたへ

主のコトバ、従のココロ

真のマゾ奴隷として変って行く私・・・

しものネット生活

ミナの想いつづり

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

快楽の限界に挑戦!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: