FC2ブログ

良いお年をお迎えください

今年、ブログを立ち上げさせていただきました。
あっと言う間の6ヶ月。
皆様には、ご贔屓にしていただき、大変お世話になりました。

ご主人様のお奨めにより、開設したブログですが、寂しがり屋の私にとって無くてはならないものになっております。
ご主人様を想う気持ちを、皆様にお伝えしたくて、一生懸命、色々な行為をさせていただきました。

大好きなご主人様には、色々な事を教えていただきました。
不出来な奴隷衣鳳を見捨てる事なく、辛抱強く調教していただけました。
ご主人様に調教していただける事は、とっても有難く、嬉しいです。
深く深く感謝です。

また、私ばかり喜んで、ご主人様には、なかなか喜んでいただける事が出来ず、申し訳なく思っています。
もっともっと喜んでいただける様に、優秀な奴隷になります。
衣鳳はご主人様の物です。
奴隷にさせていただいているのです。

今も、アナル拡張一生懸命させていただいておりますが、お道具も色々揃えました。
この年になるまで、こんなに沢山の種類がある事も知りませんでした。
色々使いこなし、ご主人様に喜んでいただきたいです。

このブログも、引き続き新年を迎えられそうです。
訪問していただける皆様にも感謝です。
今後も、お気軽にお越しいただける様、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

衣鳳サンタ?

2015.12.24
お越しいただける皆様に感謝を込めて

皆様がご訪問していただいた事で
10,000overする事ができました。
本当にありがとうございます。

また、イブという日に。
記念になり、忘れる事はありません。

ご主人様も、きっとお喜びの事と思います。

今日はご主人様にではなく、皆様に向けて載せます。

普段は、衣服を身にまとった写真をupしませんが、MAJOLCA様のリクエストにお応えして。

身バレしない様に、何万着と出回っているユニクロのワンピです。
やっぱり、MAJOLCA様に写していただきたいですね。
衣鳳の様な者でも、きっと、キレイで魅力的に撮っていただけるのだと思います。


ぱぱ様のリクエストにお応えして。ワンピを脱げば…

ガーターベルトがお好みとの事で、普段はした事がないのですが、ベビードールにガーターベルト。
やはり、自撮りより誰かに写していただいた方がいいです。
難く面白みもなく、証明写真みたい。

写真を撮る事が下手なのですが、やはり、衣鳳のブログには衣服は似合わなさそうです。

ご主人様からX'mas調教プレゼント3

2015.12.19
「バイブの電源入れたいです。」とお伝えすると
「まだだ、今度は早く、激しく出し入れしなさい!」と言われました。
「自分の手で出し入れしていられなくなります。腰が勝手に動きます。」と報告。
「やりなさい、激しく出し入れしなさい」とご主人様に言われ、実施します。
声も押さえきれません。

「電源入れなさい」と、ご主人様からお許しが。
「膣もすごく締まってます。気持ちいい~~」と報告するのが、精一杯。感じてます。
「やりつづけなさい」というご主人様からのお言葉に、返信できないほど、感じてしまっています。

「吸引を外して、クリに電マ当てて逝きなさい」とご主人様から逝っていい許可もいただけました。

プラグが入ったままで、太いバイブ。アナルが痛くなってきました。
「プラグ外してはいけないでしょうか?」と伺いました。
「しょうがない、外しなさい。バイブと電マあててラップで外れないようにしなさい。」

「最強です。逝っちゃいました。」
「もっと逝きなさい。動画撮影して何度も逝きなさい。」
と、ご主人様に言われましたので、携帯でビデオ撮影しながら、逝こうとするのですが、難しいです。
逝く事に集中すると、どこ撮ってるかわからないし、撮る事集中すると逝けないし。

「逝っちゃった時のビデオです。今もドクドクと感じてますが、わかりませんね。」と、言葉を添えて動画を送りましたが、ほんと、全然、動画の意味がありません。

「つまらん動画だな、今度はもっと上手く撮れよ!」とご主人様に喜んでいただけませんでした。
本当にそうなんです。写真の方がよっぽどマシなくらいです。
「はい、すみません。自分でも、そう思いました。次回はちゃんとセルフィ用意して撮ります。」
そんな動画なのでupしていません。

私のエステの時間が近づいてきたので、「行ってきなさい」と、ご主人様。
「ありがとうございました。」

とってもとっても、気持ち良くしていただけて、調教のクリスマスプレゼントです。

ご主人様からX'mas調教プレゼント2

2015.12.19
細いバイブで気持ち良くなっていましたが、ご主人様のが想像できる様、感じられる様、「太いのに変えます。」と報告しました。
ご主人様からも「そうしなさい」と言われ、太いバイブに変えました。

「入りました。入ったら、なかなか出てこないです。」アナルプラグも入れているので、中はパンパンです。

「ゆっくり大きく奥まで出し入れしなさい」とご主人様より指示いただき、ゆっくり出し入れしました。

「外に工事の人が外に居て、声漏れそうで、恥ずかしいです。」と報告すると、
「その人達に見えそうな位置でやりなさい」と、ご主人様より言われました。

しかし、丁度、休憩時間に入ったようで、周りには誰もいなくなりました。

「残念だな。見られなくて。」と、ご主人様が言われたのですが、きっと、その人達が残念なのではなく、私が見てもらうチャンスが無くて残念と言われたのでしょう。

ご主人様からX'mas調教プレゼント1

2015.12.19
「ちゃんとやってるか?」
とご主人様から、お声がかかります。

「はい、します。今日はゆっくりさせてもらってますので、朝の準備もまだです。」
もう10時にもなるのに、休みなので、ダラダラしています。

「休みの日は前日の夜からプラグ填めておかないと駄目だろ!全く出来ん奴だな!」と、またまた叱られました。
「はい、すみません。ホント出来が悪くゴメンなさい。前の日からする様にします。」すぐ忘れてしまうので。

「何遍も同じ事言われるなよ!」
いつもいつもできていないから、言われるのです。

「はい、わかりました。」と返事。
「わかったらやってるって!」とご主人様から。

「ゴメンなさい。学習できなくって。」
ご主人様一番なのに、ダメな奴隷です。
そんな叱られている中
「もうパンツ汚してしまいました。」



「なんで汚してるんだ、まだ何もしてないのに」と言われました。

アナルにプラグを入れて、ご主人様に叱られて。それで、こんなに汚してしまいました。自分で制御出来ず、勝手に出てきてしまいます。
「いやらしいやつだな。クリ吸引しなさい。バイブ入れて、出し入れしなさい。まだスイッチは入れるな!」と、言われ実施。

アナルプラグが入っているので、小さい方のバイブです。それでも、なかなか入っていきません。
しばらくすると、気持ち良くなってきました。
「出し入れ、気持ちいいです。」と報告。
「太いバイブにしなさい」とご主人様に言われましたが、今、とても気持ちがよく、ご主人様のがいただきたくなりました。
「ご主人様のをいただきたいです。とても気持ちいいです。もうすこしだけ、細いの味ってはダメでしょうか?」と願い出ました。
「しょうがない、許してやる。でも細いのでは、私の物として想像は出来んな!」と言われました。

アナルプラグの一日

2015.11.29
今日は友達とショッピングの予定です。
もちろん、休日はプラグを入れて過ごす様に言われてるので、プラグを入れてお出掛けです。
多少の違和感はありますが、入ってしまえば、普通の生活が出来ます。
大きなショッピングモールに行きました。
当然、色々なお店が見たくて、あちらこちら歩き廻ります。
歩くのが多いからか、アナルから腰にかけて、重くずっしりと痛みが襲います。
友達にはわからぬ様に、腰を何度か叩いて、その場をしのぎました。
喉も乾いたので、休憩です。動かなければ大丈夫。先ほどの痛みはなくなり、もう大丈夫。と歩き出すと、やっぱり痛い。
家に帰ってきてプラグを外すと、血が付いていました。
普段の生活だけならいいけど、大型のショッピングセンターは気をつけないといけないですよね。

休日のアナル調教

2015.11.28

ご主人様より「調教しているのか?」と、問われました。

休日は、プラグをして過ごすお約束をしているのですが、寝坊をしてしまって、予定の時間にも間に合わず、慌てて家を出たのでプラグをしていません。

「今日は、午前中、実家での用事を済ませ、これから、エステに行ってきます。夕方からしたいと思います。」と報告しました。

「休みはプラグ入れて生活する調教忘れたのか?ほんと出来ん奴だな!」と、ご主人様に喜んで頂ける事が全く出来ていません。

「スミマセン忘れていました。エステから帰ってきてからでいいでしょうか?」
外出していて、夕方にしか家に戻ってきません。

「何時も言ってるのに忘れてましたって、やる気がない証拠だろ、やる気がないんならやらなくてもいいわ!」と、叱られてしまいました。

「やる気あります。ごめんなさい。帰ったらすぐします。」
ご主人様の言われる通りにしなきゃならないのに、ダメな衣鳳です。

「口だけだな、やる気があったら言われなくてもやってるはずだ!」
本当にご主人様には申し訳ないです。

「ごめんなさい。挽回できる様に、たくさん頑張ります。」

「全然出来てないだろ、3段目のプラグは全然入らないし、無理に入れるんじゃ無くて、拡張するとか、考えてやれよ!」
ご主人様の言われる通りで、全然成長できてないです。

「はい、わかりました。一日も早く3段目が入る様、指での拡張を重点的にします。」

「アナル以外も調教しようと思い、今年初めてエアコン入れようとしたら、故障。お風呂で温まってからしたいと思います。」

お風呂で温まってから、3段目の挑戦をしましたが、断念。やはり3段目の壁が大きいです。

ご主人様からの調教6

2015.11.23

乳首ばかり責めていたので、

「お股はどうなんだ?」とご主人様からのご質問。

「 電マ当てていいですか?」と伺います。

「電マをクリに当てて逝きなさい」とご指示いただきました。

「バイブ入れてるんだろ?」と、ご主人様の問いに

「はい。気持ちいいです。」とお答えしました。

「ずっと逝き続けなさい」と言われましたので、長い間、耐えました。

「我慢して我慢して、すごくすごく、大きくいっちゃいました。」


冷たいと思ったら、グチョグチョです。

「今度はバイブ出し入れせて逝きなさい。もっとグチョグチョになるように。」とおっしゃったので、出し入れしました。

「膣が収縮してバイブが出なくなるか?と思うほどでした。」

楽しい時間はあっという間。私の用事の時間になってしまいました。

「行きなさい」とご主人様がおっしゃっていただけたので、

「はい、また、お風呂でもアナル調教しておきます。ありがとうございました。」と、調教を終わりました。

大好きなご主人様に調教していただけて幸せな衣鳳です。

ご主人様からの調教5

2015.11.23

ご主人様のご要求のウンコ座りをしようとすると、プラグが出てきてしまいます。
押さえてウンコ座りしました。


「そうだ、バイブに股がって電源入れなさい」とお言い付けに
「はい電源入れました。ウンコ座りの体制で足だけで支えきれないです。下に座っていいですか?」と伺うと
「駄目だ、正座座りでバイブに股がりなさい」と言われました。


正座しました。カカトがアナル近くになり、左右に引っ張られるようになって、アナルプラグが飛びでてきます。

「膣奥迄はいってるのか?」と問われます。

「突起部があってこれ以上はいりません」とお答えすると、
「仕方ない、プラグはもういい、突起はアナルに向けて、大股開いて電マ、クリに当てなさい」と言われました。

「乳首が痛くなってきたので外していいですか?」と、洗濯バサミがキツくなってきたので、お許しを請うと

「引っ張って外しなさい」
痛くなっている所を、更に自分で引っ張るのは、非常に厳しいです。
以前、その痛さを痛感しているので、自分では出来ないのです。

「引っ張れないです。痛いです。」
「やれ」とおっしゃられます。
「乳首痛いです。」挟まれているだけでも痛いのです。引っ張るとコレの倍は痛いのです。

「やったのか、やったら乳首指で弾きなさい」と言われますが
「痛くてやれてないです。」
「早くやれよ」と急かされます。

「ひだりしました。」左側は取れやすい位置に洗濯バサミがあったので、外せました。
それでも、乳首をぎゅっと押さえないと痛みを我慢出来ません。

「じゃ乳首に電マ当てなさい。」
「電マ当てました。痛いです。」

「気持ちいいだろ?」とご主人様はおっしゃいますが、痛みが取れないままです。
「感覚がわからなくなってます。」痛いのはわかるのですが、他の感覚がわからなくなっています。
「痛いのが時々きます」電マの当たる所で、ズキンズキンと痛みが走ります。
「なんだ、じゃあ、乳首もっと弾け!」と、おっしゃいます。

痛い所を、自分で痛くするのは辛いです。半ベソかいてます。

ご主人様からの調教4

2015.11.23

お道具を揃えました。

バイブ、タイガーバーム にプラグとローションと電マを追加。

「プラグにもタイガーバーム塗って入れなさい。乳首は洗濯バサミ咬ましなさい。」とご主人様からご命令。

「今もクリに塗ったタイガーバームでおま⚪︎こ中がヒリヒリしてます。乳首、洗濯挟みしました。プラグが小さくても、ヒリヒリして、なかなか入れられません。」と報告しました。

「何拡張サボってるんだ!小さいのも入らんのか。」と、ご主人様とお叱りのお言葉。

プラグが、なかなか入らないので「プラグにローション塗らせていただきます。」と、早速ローション塗って入れてました。

「何勝手に塗ってるんだ!小さいのはローションなんて要らないだろ?」と、またまた叱られ、出来が悪い奴隷で申し訳ないです。

ご主人様に喜んでいただくどころか、不快にさせてしまいます。

「プラグ入りましたが、タイガーバームがすごく痛いです。」と報告しました。その痛みは、身体がよじれる程です。

「バイブ入れたまま、ウンこ座りしてるか?」と問われました。

「アナルが痛くてまだできていません。」とお答えすると、「早く電マやれよ」とご主人様に言われました。

バイブ入れるとプラグが押し出されてしまって入りません。どちらかの穴に入れると、もう片方の穴も押されて、どちらかがでてしまうのです。

「早くやれよ」と、ご主人様より催促です。

「小さいバイブにしてもいいですか?ウンこ座りが出来ません。」


ウンこ座りをしたら、プラグは出てきてしまいますので、この体制。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

メス豚の飼い方

C-Moonと影

ときどきS

絆☆遊誠会

わたしたち。

もっと感じたいあなたへ

主のコトバ、従のココロ

真のマゾ奴隷として変って行く私・・・

しものネット生活

ミナの想いつづり

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

快楽の限界に挑戦!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: