FC2ブログ

アナル調教

2015.10.28

自分の出来無さ加減にくやしくて涙がでます。

アナルプラグが入らない。
どうして出来ないんだろう。と2時間近くお風呂に居ました。

指で広げると入りそうなのに、プラグ入れてみると入らない。
手で押し込むには力がないので、浴槽の端に跨って押し込む。まだ痛い。また、指で広げて、プラグ入れて、跨って。の繰り返し。

身体も冷えてくるので、時々湯船に入って、冷えた身体を温めて。

プラグは、いつ入るのか?
本当に入るのだろうか?
いや、絶対入る!と葛藤。

でも、今日はその葛藤に負けてしまいました。
残念ながら、諦めてしまいました。
ここまで広げたのに、勿体無い。


ご主人様への忠誠心を早くお見せしたいのに…
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ご主人様への想い

2015.10.28

ご主人様を大好きなのは、言うまでもありませんが、ご主人様の奴隷になれて良かった。と思います。
どれだけ好きであっても、どれだけお慕いしても、いい立場に居られるのですもの。こんな幸せな事はありません。

想いは一方方向であっても、好きだという想いを持っていいと、認められているもの。
きっと、ご主人様には、そんな事どうでもいいから、早くアナル調教を達成させなさい!と言われると思います。

大好きなご主人様のお悦びになられるお姿を拝見したいので、頑張りたいと思います。
いつまで経っても、出来の悪い奴隷ですが、もっともっと頑張りますので、よろしくお願いします。

アナル調教

2015.10.27
昨日は、アナルプラグをお休みさせていただきました。

最近、アナル調教に、励んでました。
前回、お腹壊した時もそうでした。
アナル調教に励むと、お腹壊してしまいます。
あと、もうちょっと。という気の焦りが、過剰に反応するのでしようか。

お腹の調子も少し良くなったので、今日は調教しました。

ご主人様にいただいたローションを塗って。
はじめてのローションの頃を思い出しながら、時間をかけて、ゆっくりと。
すると、あとちょっとの所までいきます。
焦って入れようとすると、痛いだけ。
ゆっくりと広げていくのです。
あとちょっとなので、押し込もうとするのですが、アナル側は痛くないのですが、入っていかず、手の方が痛くなって離してしまいます。

そして、今日も入りませんでした。

時間をかければ、アナルは痛くないので頑張るぞ。

アナル調教の忘れ

2015.10.25
昨日は休みで、朝から美容院に行きました。
予約の時間に遅れそうで、急いで準備して出掛けました。

ご主人様とは、夜と休みの日は、プラグを挿入しておくよう言われおりますが、急いでいてプラグを忘れてしまいました。
美容院の後も外出し、夜までプラグを付ける事が出来ませんでした。

だから、今日は仕事でしたが、1日プラグを付けて仕事をしていました。
お腹が張って苦しく感じる時もありましたが、10月中に大きい三角のプラグが3段目まで入るように、頑張らないとなりません。

拡張しても、すぐに戻ってしまうので、日々の地道な継続が必要です。

ご主人様によるLINE調教9

2015.10.12
「何回出来た?」
「まだ、1回しかわかりません。でも、腰が動いて仕方ありません。」

「じゃ、あと4回やりなさい」
「はい。今、イキそうで止めました。ちゃんと、止めれたのかな?バイブの振動があって良くわからないのですが、自分では止めたつもりです。」

「あと3回」
「いま、できたのか、良くわからないですが、イキたくて仕方なくなってきました。」

「まだだ!」
「膣が締まり過ぎでバイブも出し入れし辛いです。」
「じゃローション塗ってやりなさい。いやらしい液は出てないのか、ダメダメだな」
「また、腰が激しく動きます。」

「もっとやりなさい」
「また、トイレにいきたい感覚になってきました。膣からバイブが押し出されてきます。痛くなってきて、いく所までに達しなくなってしまいました。」
「ローション足りないのか?」
「それはないと思います。」
 


「汚くて申し訳ないですが、ローションと、私のが混ざって、固まってます。」

「じゃ奥迄入れたままで、逝きなさい。」
「いけなくなってしまってます。」
「じゃクリに電マ当てて逝きなさい」
「電マなら、いくと思ったのですが、イキきそうでイカないです。お昼の時間で、御飯作らなければ。という焦りから、イカないのでしょうか。」

「御飯作ってきてから、焦りを無くしてから、してもいいですか?」
「今日はもう私の調教は終わりだ、自分で頑張りなさい!」
「はい、ありがとうございます。昼から頑張ってみます。」

お昼御飯の後、2回イキました。

ご主人様によるLINE調教8

2015.10.12
「タイガーバーム塗る前から濡れてます。」

「未だ未だ濡れが足りん!」と、ご主人様から。もっと濡らさないとなりません。

「もっとバイブ出し入れしてグチョグチョにしろ!」とのご指示でバイブを入れました。


「逝くまで出し入れしなさい、でも逝く前で止めなさい。止めたら、また逝く寸前まで出し入れしなさい。」との事です。
「はい、わかりました」
「これを5回やりなさい」

「気持ちいいです。勝手に腰が動き始めます。」
「逝く直前がまだわからないのですが、たぶん、今そうだったと思います。」と報告すると、
「逝くのが分かるんなら、いく直前もわかるだろ?」と、問われましたが、直前という所がわかりません。
少し前なら、わかるのですが。
逝きそうで、我慢していると、逝く時と、逝かない時があるので、どちらかがわからないのです。

「膣がバイブを放そうとしないので、随分、感じてるんです。身体、ずーっと腰振ってます。」「止まりません。」と、いう報告にご主人様は、
「逝ったら駄目だと言っただろ、逝く前に止めろ!」
「まだ、逝ってないです。腰振りが止まらないのです。」

ご主人様によるLINE調教7

2015.10.12
「アナルにプラグ指しなさい」とご主人様にご指示いただきました。
「はい。わかりました。プラグはどれにしたら良いでしょうか?」と、3種類のうちどれにするか、お聞きしました。
クリアの一番小さいのはないだろうな。三角の3段のは、まだ、2段目しか入らないし。と思いながら。

「順に入れて広げていきなさい!」との事でしたので、いつもの黒いプラグを入れました。
「じゃ次は三段プラグ入れなさい。」「三段プラグはめたまま、膣にタイガーバーム塗ってバイブ出し入れしなさい」
「3段目が、まだ入らないので、いま入っている黒でさせていただきます。」とお許しをいただこうとしました。
「何時になったら入るんだ?もっと調教しなさい!」と、お叱りを受けました。
「はい、スミマセン。あと、もうちょっとが、入らないので。」
「今月中には達成しなさい!」

いつまでも、出来ずにいる私に喝をいれられました。
頑張って入るようにします。

ご主人様によるLINE調教6

2015.10.12
朝、8時半から、調教していただいています。昼間は暑い日が続くのですが、朝晩は寒いです。靴下のみ履かさせていただいてますが、裸で調教受けているので、寒くなってきました。「寒いです。上着を着て良いでしょうか?」とご主人様にお願いすると「上着を着なさい」とおっしゃっていただけました。また、「今日は天気がいいので、洗濯ものを外に干したいです。今、部屋干し状態です。服も着せてもらえたので、干したいと思いますがいいですか?」と、お願いしました。するとご主人様は「そのままの姿で干しなさい」と言われました。


そのままの姿で干してきました。

ご主人様によるLINE調教5

2015.10.12
クリも同じ様に洗濯バサミで挟んでます。
乳首ばかり見ていたので、クリに気付かなかったのですが、真っ白で血色が無くなってました。

ご主人様に報告すると「外しなさい、直ぐ!引っ張っらなくてよいから。」心配していただき、お優しくおっしゃっていただけました。

外す際、少し痛かったけど、血色も戻ってきました。
ご主人様からも「よし、もっと上手に豆だけ縛りなさい」と言われました。
衣鳳は、ご主人様の「よし」の言葉が大好きです。
随分、昔ですが、ご主人様に頭を撫でていただいた時を思い出します。
ご主人様の言われる様に、クリの豆の部分だけを縛りたいのですが、どうしても、周りが一緒になってしまいます。
沢山吸引して、もっと大きくしなければなりません。
乳首を2回目に外す時、1回目より痛かったので報告しました。
「1回目はタイガーバームで滑りが良く、2回目ほど痛くなかったです。」
すると、ご主人様は「ではタイガーバームを塗りなさい」と痛みを軽減していただけました。

ご主人様によるLINE調教4

2015.10.12
「そうだ、窓開けてやりなさい。」と、思い出されたように言われました。
窓を開けました。
隣りの方が、洗濯を干しに外に出ているので、声が出たら恥ずかしいです。

「そのまま洗濯バサミを指で弾きなさい。1箇所10回を3セット回しなさい」と、指示いただきました。
乳首とクリを指で洗濯バサミを弾きます。
痛いというより、感じてしまう。というものです。

「出来たら、洗濯バサミ引っ張って外しなさい」のご指示なのですが、以前、プラスチックの洗濯バサミを付けた際、外すのがとても痛く、転げまわるというより、固まって動けない状態でした。
ですので、随分、勇気が要ります。
ご主人様の「やりなさい」のお言葉で、引っ張り外しました。
プラスチックの洗濯バサミの時は、乳首が取れたと思うほどでしたが、木製の洗濯バサミはほど良い痛みでした。
それでも、右側の乳首は立っていた所から外すので痛かったです。

「後2回やりなさい。挟んで弾いて引っ張ってとる。を」とのご指示です。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

C-Moonと影

ときどきS

絆☆遊誠会

わたしたち。

もっと感じたいあなたへ

主のコトバ、従のココロ

真のマゾ奴隷として変って行く私・・・

しものネット生活

ミナの想いつづり

ご主人様のために、いっぽいっぽ。

沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~

快楽の限界に挑戦!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: